水素製造装置(HYSERVE)海外向け初号機 順調に稼働中

シンガポール向けに納入した水素製造装置(HYSERVE-100)を昨年7月に納入してから現在まで順調に稼働しています。

海外向け初号機

 本装置は国内向けでは多くの実績がありますが、海外向けには初めての納入となります。海外での初納入にあたり、装置のサイズを国内向けと比較して 若干大きくし、現地での施工性・メンテナンス性を考慮したレイアウトに設計変更を行いました。また、国内向けのハイサーブは法的規制の対象外のため非防爆 仕様ですが、海外市場に向けて、今回初めて防爆仕様のハイサーブを製作しました。

 また性能面におきましては、これまで実績のない数パーセントオーダーの窒素を含む都市ガス原料においても、所定の純度(99.999vol%以 上)を確保できることが必須条件でしたが、現地納入前に国内にて高濃度窒素を想定した試運転調整を行い、対応可能なことを確認しました。

順調に納入

 シンガポールの日本とは異なる法規制対応に時間を要したものの、その後はほぼ順調に調整が進み、無事に引き渡しを終えました。初めての海外納入であり、様々 な面で課題がありましたが、お客様の温かいご協力により乗り越える事ができ、全自動化された操作性などお客様には非常にご満足頂いております。

弊社担当者(海外新事業部 徳田)より

 海外向け初号機を納入した実績、技術力・エンジニアリング力、英文の設計図書やドキュメントへの高い対応力を強みに、今後、主に東南アジアをターゲットとして販売拡大に努めて参ります。

水素製造装置(HYSERVE)の特徴

1.コンパクトパッケージ設計
・改質部と精製部を同一ユニット内にパッケージし、設置面積を大幅に削減
・スキッドマウント構造により、装置の輸送、設置が容易

2.低コスト
・原料に中圧都市ガスを利用でき、圧縮動力を大幅に低減
・スキッドマウント構造のため、現地工事の期間およびコストを大幅に低減

3.簡単操作
・ワンボタン起動、停止が可能
・40~100%の範囲で自動負荷追従運転が可能、待機運転も標準装備
・遠隔監視、通報システムにより、万一のトラブルにも迅速な対応が可能

<用途>
・工業用途(ステンレス鋼線材光輝焼鈍、鋼板光輝焼鈍、ガラス製造など)
・水素ステーション(燃料電池自動車)用途

水素製造装置(HYSERVE)海外向け初号機 順調に稼働中

 シンガポール向けに納入した水素製造装置(HYSERVE-100)を昨年7月に納入してから現在まで順調に稼働しています。

お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:06-6220-1228

FAX:06-6220-1229

営業時間平日:9:00~17:40

担当:海外新事業部まで

WEBからのお問い合わせ 24時間受付中

ページの先頭へ