電動式SPモール工法/EXモール工法

  • 道路横断管の工事でも片側通行が可能です。
  • 堀削・埋戻し土砂量が約半分になります。
  • 水路(暗渠)などの障害物の下越しが容易に行えます。
  • 不用管の撤去にも応用できます。

お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:06-6220-1224

FAX:06-6220-1240

営業時間平日:9:00~17:40

担当:広域営業部まで

WEBからのお問い合わせ 24時間受付中

概要

 本工法は、電動式SPモール本体、電動油圧ポンプ、推進ロッド等の簡単な装置で行える非開削敷設工法です。PE管引き込み方向に置き換え、到達立坑から発信立坑までPE管を引込みます。
油圧の強い力でロッドを推進するので、さまざまな土質に適用できます。また、水を使わず、ロッドは回転せずに推進します。

目的

 供給管(特に道路横断管)の新設、入替および撤去の工事を非開削で施工することにより、以下の項目を実現します。

  • 交通障害の軽減
  • 工事イメージの革新
  • 堀削土砂量の削減
  • 工事費用の削減

電動式SPモールイメージ

PE管引込み時のイメージ図
ページの先頭へ