シャトルライニング工法

本工法は、ガス供給管及び灯外内管の「継手漏えい予防」・「腐食漏えい予防」を目的として、ガス管の内面にエポキシ樹脂のライニング膜を形成する工法です。

お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:06-6220-1224

FAX:06-6220-1240

営業時間平日:9:00~17:40

担当:広域営業部まで

WEBからのお問い合わせ 24時間受付中

概略図

主要機材、道工具

品番 品名 規格(mm)
1 操作ユニット 小型コンプレッサ内蔵 (W)400×(L)300×(H)290
2 撹拌ユニット 電動(タイマー付) (W)310×(L)345×(H)570
3 注入治具 (H)280×230
4 ライニングピグ単1球(25A) 外径24.0Φ+1.0~-0.5
5 ライニングピグ単1球(32A) 32.0Φ+1.0~-0.5
6 ライニングピグ単1球(40A) 37.5Φ+1.0~-0.5
7 ライニングピグ単1球(50A) 47.5Φ+1.0~-0.5
8 特殊閉子 25A、32A、40A、50A
9 その他ホース類

ライニング剤

項目 規格
種類 エポシキ樹脂(2液混合、主剤、硬化剤)
硬化条件 常温硬化
硬化時間(23℃) 24hr以上
粘度 主剤 200P以上
硬化剤 170P以上
混合物 150P~800P
可使時間 2時間以内
種別 夏型(5月~10月)※地域により使用期間は異なります。
冬型(11月~4月)※地域により使用期間は異なります。
ページの先頭へ