本管パイプスプリッター工法

既設のねずみ鋳鉄管を非開削で新しいPE管に入替える工法です。

  • 掘削土砂の削減による環境保全
  • 道路交通など周辺環境に与える影響の緩和
  • 作業効率の向上による工事のコストダウン

お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:06-6220-1224

FAX:06-6220-1240

営業時間平日:9:00~17:40

担当:広域営業部まで

WEBからのお問い合わせ 24時間受付中

工事概要

入替対象の既設管内に挿入した口ッドで、パーステイングヘッドとこれに接続したPE管を引込むことにより、更新を行います。管径より大きなパーステイングヘッドが進むにしたがい、既設管がウロコ状に割れ拡径されたトンネル内に新しいPE管を引込みます。

工法の特長

  • PE管には、防護スリーブを装着し、既設管破片により傷が付くことを防ぎます。
  • パーステイングヘッドとPE管の引込みには、作業労力の少ないクイックロックロッド(ワンタッチ式で、労力も軽く、作業時間も短い。)を使用しています。

施工工程

※立坑の築造は、前日までに行います。

ページの先頭へ