中圧鋳鉄管活管遮断工法

中圧Bの鋳鉄管ラインにおいて、活管で工事が可能になる中圧鋳鉄管活管遮断工法を開発。これにより、中圧ストレート供給をしている減圧困難なラインで、移設やバルブ切り込み等の遮断、連絡工事が可能となります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:06-6220-1224

FAX:06-6220-1240

営業時間平日:9:00~17:40

担当:広域営業部まで

WEBからのお問い合わせ 24時間受付中

概要

 中圧Bの鋳鉄管ラインにおいて、活管で工事が可能になる中圧鋳鉄管活管遮断工法を開発。これにより、中圧ストレート供給をしている減圧困難なラインで、移設やバルブ切り込み等の遮断、連絡工事が可能となります。

遮断原理

 同時に3つ穴穿孔ができる穿孔機を使って穿孔後、パネ付ゴムシール機構の遮断閉子を挿入します。遮断閉子挿入後、管内で閉子を90°回転させ、シールゴムを拡張させて管壁画に押しつけ、ガスの流れを遮断します。

遮断閉子断面図
ページの先頭へ