防食工事(各種設置工事)

事前調査から設置工事、そして効果測定まで一貫した施工をご提供します。

  • 外部電源装置設置工事
  • 選択排流器設置工事
  • マグネシウム陽極設置工事

お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:06-6220-1224

FAX:06-6220-1240

営業時間平日:9:00~17:40

担当:広域営業部まで

WEBからのお問い合わせ 24時間受付中

外部電源装置設置工事

防食対象の埋設管の状態から最適な外部電源装置の仕様と工事をご提案します。

概要

埋設管を外部電源法で防食するために必要な外部電源装置を設置する工事です。

特徴・効果

外部電源法とは、土壌中に設置した通電用電極から埋設管に直流電源装置を用いて直流電圧を印加することで腐食を防止する方法です。

電極を設置する深度により、「浅埋型井戸」と「深埋型井戸」に分けられます。浅埋型井戸は、比較的狭い範囲の埋設管を小さい電流で防食する場合に 適しており、深埋型井戸は、電極を設置する深度を深くし、また電極長を長くできることから、広範囲の埋設管を大きな電流で防食する場合に適しています。

防食対象の埋設管の状態に応じて適切な仕様を決定することが重要となります。

仕様

外部電源装置電極井戸一例


浅埋型井戸 深埋型井戸
掘削深度 4m 70m
外部電源装置 60v 1A 60v 50A
通電電極 チタン電極 3本 チタン電極 5本
電極長 GL -2.5m~-4.0m ×3本 GL -40m~-70m ×1本
ページの先頭へ