ACFによる二酸化窒素除去技術

大気中のNO2を80%浄化

  • 電気動力を使用せず、自然風・車両の走行風のみを利用します。
  • ACFユニットのNOx除去量は1.1g/m2・日(従来の光触媒の100倍以上の性能)です。
  • NO2のみならず、除去が困難であるNOも除去可能です。
  • 水洗により性能を回復し、7年間程度浄化性能を維持します。

NETIS登録番号:KK-080051-A

(写真)ACFユニット

お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:06-6220-1218

FAX:06-6220-1229

営業時間平日:9:00~17:40

担当:エネルギー・環境事業部 第2技術部まで

WEBからのお問い合わせ 24時間受付中
  • 大気浄化材料である高活性炭素繊維(ACF)を用い、道路沿道でNOxを高い効率で除去する技術です。
  • ACFは、通風性を有すフェンス構造を取り、自然風や車両の走行風のみを利用し 大気を浄化するので、ファン等の電気動力が不要となります。
  • ACFは酸化触媒作用を持ち、二酸化窒素だけでなく、除去が困難な一酸化窒素も除去可能で、 簡易な水洗により性能を回復します。
  • ACFは開口500mm角、奥行200mmの軽量アルミ製ユニットとして標準化しており、現場施工が容易です。 設置場所は高架下、中央分離帯、車歩道境界など自由に選べます。フェンスの高さは設置場所に応じ1~2.2m程度で調整できます。
ページの先頭へ